はたけの学校

現在の活動をブログにて公開中!是非ご覧ください。
●はたけの学校初級コース活動ブログ

●はたけの学校中級コース活動ブログ ※2016年以降は活動休止予定

初級・中級コース

初心者大歓迎。初級コースはインストラクターが丁寧に指導します!

畑の学校 野菜コース グループごとに区画割りされた畑で、のんびりと『はたけ』を楽しむコースです。校長先生やインストラクターの指導のもとみんなで活動するのは月に1回ですが、それ以外にも、自主的に水をあげたり草取りをしたり収穫したり・・・と、畑を訪れてみて下さい。通うたびに四季が感じられ、富士山の季節ごとの顔をみせてくれます。・・・、そんな素晴らしい場所なのです。

畑は参加グループごとに区割りされていますので、参加者の皆さんの自己管理です。しかし一般的な市民農園との違いは、校長先生やインストラクターがついていること。初心者向けに指導しますので、分からない事は何でもご相談ください。また、たびたび行なう交流会では、採れたての野菜を使った料理を囲み、参加者同士の会話もはずみます。お楽しみに!

栽培する主な野菜
●夏野菜:
なす、トマト、きゅうり、ピーマン、ししとう、枝豆、レタス、ラディッシュ、ズッキーニ など
●秋冬野菜:
大根、にんじん、ブロッコリー など

はたけの学校 野菜コース

とまと

   
活動内容を一部紹介  

畑の学校 野菜コース4月の入学式で顔合わせし、日ごとに家族同士の交流も深まりました。初級コースでは、全家族での共同作業。慣れない手つきで鍬を降り、汗だくで土起こしするお父さん、小さな手の平に種をもらい、一つ一つ大事に蒔いていく子ども達、どろまみれになって畑から大量の野菜を抱え、レシピに悩むお母さん。中級コースでは、自分の畑にどのように苗や種を植えるかを中級メンバーで相談し、計画から植付、収穫まで、全て自分達で行います。特徴的な取り組みとして、大豆を育て収穫し、味噌作りまで行います。自分で育てた大豆からの手作り味噌は絶品です。

はたけの学校 野菜コース

畑の学校 野菜コース初級コース:初級コース参加者コメント
『みんなで同じものを育てる規定作物には、きゅうり、ナス、トマト、ピーマン、ししとうなど、家庭菜園でお馴染みの野菜を育てました。参加者がそれぞれ好きな野菜を育てられる自由作物では、とうもろこし、おくら、もろへいや、にがうり、ごぼう、生姜など、家族で相談して何を作るか決めました。なかでも家族みんなが大好きな「メロン」に挑戦し、インストラクターからアドバイスを受けながら、ソフトボールサイズのメロンを収穫することができました。子ども達も大喜び、家族で美味しく味わいました。
秋から冬にかけては、水菜、白菜、京菜、チンゲンサイ、キャベツなど葉物が大量に生育。毎回持ち帰るのも大変でした。
お鍋に入れたり、サラダにしたりといろいろな調理方法で食卓を彩りました。自分で作る野菜の味はなんともいえない感動があります。おかげさまで、子どもの好き嫌いも無くなり、今ではすっかり野菜好きになりました。』

はたけの学校 野菜コース

畑の学校 野菜コース 中級コース:中級コースメンバーコメント
『秋の合同収穫祭では、さつまいもの収穫祭を開催。農の学校のほかの学校の参加者に収穫を楽しんでもらいました。
収穫体験だけではなく、豚汁づくりの指導、具材となる野菜の大根・人参・里芋などは中級の畑で育てたものを入れました。ゲーム大会、生産者との交流、そして直売所と盛り沢山の内容でスタッフも、参加者も満足した一日でした。みなさんが喜んでいただける姿が見れて、こちらも嬉しくなりした。
自分たちで計画するのは大変ですが、親子、夫婦で過ごせる大切なふれあいの時間でもあります。 』

はたけの学校 野菜コース